講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

ついつい、明日の計画に一生懸命になってしまうあなたへ

カテゴリ : 中小企業診断士
ついつい、明日の計画に一生懸命になってしまうあなたへ の名言 について

------------------
重要なことは、
「明日なにをするか」
ではない。

不確実な明日のために、
「今日なにをするか」
である。

by ピーター・ドラッカー
(経営学者)
-------------------

ドラッガーの言葉はどの言葉も重いですね。

明日への計画も大事出すが、それにばかり集中しすぎて
今日やるべきことを忘れていては本末転倒ということでしょうか。

逆も言えるような気がします。

目先のことばかり、一日忙殺されて、明日からのことが
全く見えていないのも問題ですね。

要はこういうことだと思います。

10年先のビジョンは必要。
それを達成するための行動計画や指針も必要。

それは5年先、3年先、1年先、6か月先、3か月先
1カ月先、1週間先、明日とブレイクダウンしていくことによって
将来のビジョン達成のためにつながっているものでなければならない。

そうして立てた計画の基づき今日すべきことが明確であれば
完璧なのではないでしょうか。

ここまで細かくは実際難しいでしょうか、少なくとも
月間レベルの目標は持ち、その積み重ねが10年先につながれば
立派なものだと思います。

皆さんはいかがですか。

つらい仕事が続いたとき、なんだかやりがいを感じられないとき の名言にコメント

カテゴリ : 中小企業診断士
つらい仕事が続いたとき、なんだかやりがいを感じられないとき、この言葉を思い出してください。

-------------------
わたしは自分で引いた道をまっすぐに進む。

たとえ退屈になっても、自分が勝手に選んだ道だからこそ、その道の奴隷になる。

彼女は彼女がやることを心から愛した。

経営がうまくいかず、店が一度つぶれてしまったときも絶対にあきらめなかった。

「ねえ、わたしは続けたいの、続けて、勝ちたいの。」


byココシャネル
-------------------

今の自分の人生は何の障害もなく、順調だといえる方はそう多くはないでしょう。

何かしら思い通り行かないことも有るでしょう。それは自分一人のために、この世の中が
動いているわけではないのですから、当たり前のことです。

そんな時、自分の進む道が間違っているとか、もうやめようと思う時もよくありますが、
その仕事をやっている時、自分としては楽しいとか、やりがいがあると感じられるのなら
少々の障害は乗り越えられるのではないでしょうか。

しかし、その最中のときって辛くて辛くて投げ出したくなることありますよね。

こんな時この言葉を思い出してみて下さい。

今度診断士仲間でプレゼン大会を開催します。

カテゴリ : 中小企業診断士
テーマはズバリ「女性起業家に贈る診断士が語るここだけの話」です。

それぞれの専門分野から、女性起業家へエールを贈るという内容になってます。

3/16(土)午前10時から12時 その後ランチ会を行います。

セミナー料は無料です。 ランチ会実費のみご負担下さい。(1,000~2,000円程度)

詳細はチラシをご覧下さい。

お申し込みは info@klaso.co.jp  まで お名前、連絡先(携帯若しくはメール)をご記入いただき送信して下さい。 お待ちしております。

次回のセミナーご案内


辛い時の思い出して欲しい名言 に対してコメントしてます。

カテゴリ : 中小企業診断士
なんでこんなに辛いことばかり起こるんだろう・・

そうやって落ち込んでしまう時って誰でもありますよね。

今日はそんな時に思い出して欲しい名言を紹介します。

-------------------
あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っているのですよ。

by瀬戸内寂聴
----------------

ほんとうに辛い時って人間ですから誰でもありますよね。

それを「最悪」として後ろ向きに捉えるか、
人間として成長していると捉えるかで
その時の辛さはあまり変わらないかもしれませんが、
将来にきっと差が出てくることでしょう。

誰かが言ってました。
人間には乗り越えられない試練は与えられないと。

そう思って頑張って行きたいと思います。





もうこれ以上はないくらい、最悪な状況だ。そんなときに送る言葉に対してコメントしています。

カテゴリ : 中小企業診断士
もうこれ以上はないくらい、最悪な状況だ。そんなときに送る言葉です。
-------------------
最悪な状況にいるとき、「自分は、今ピンチなんだ」と冷静に見れさえすれば、半分抜け出したようなものです。

出典:新刊JP FEATURING
-------------------

最悪のピンチってどういうものをいうのでしょう。

それがわかるということが、ピンチを抜け出すきっかけと
いうことなのでしょう。

その渦中に有るとどこまで悪くなるのか予測ができなくなり、
パニックに陥り、何をすべきが、基本的なことも
分からなくなっていく。

そんな時自分の身の回りを見て、助けてくれる人がいて、
協力してくれる人がいることを認識出来れば、救われることも
多いのでしょうね。

自分一人では何もできないと理解していることが
自分にとって最適のリスクヘッジかと思います。


前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード