講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

後悔をしない生き方 の名言から

カテゴリ : 中小企業診断士

ブログ更新中

今日は私がモットーにしている名言です。
後悔をしない生き方 の名言 に私なりのコメントを付けさせていただいています。

I have had a wonderful life.

I have never regretted what I did.

I regret things I didn't do.

Ingrid Bergman

(日本語)

私は素晴らしい人生を過ごしました。

私は私がやったことに対しては後悔したことはありません。

私はわたしがやらなかったことに後悔するのです。」


人生の先人は私のことを心配して「そんなことしたら失敗するよ、大変なことになるよ・・・」と
アドバイスしてくださいます。

大変ありがたいことです。

しかし、まだやる前から、もしくは結果も見えないうちからそう言われても
ピンとこないのが人情です。

実際失敗して、大変なことになるかもしれません。

逆に大成功を収めるかもしれません。

人生は先が分からないから楽しいのであり、生きていく意欲も湧くものです。

イングリッド・バーグマンがあれだけの名優になれたのは、この言葉を常に
実践してきたからに違いありません。

1度しかない人生です。やるだけのことをやってみてはいかがでしょうか。

しゃべりすぎも、考え物 という名言から

カテゴリ : 中小企業診断士
少し空いてしまいましたが、ブログ更新中です。

今回は 「しゃべりすぎも、考え物です。」という名言に私なりのコメント
を付けさせていただいています。

-------------

有能な者は行動するが、
無能な者は講釈ばかりする。

by ジョージ・バーナード・ジョー
(アイルランド 劇作家)

-------------

私は中小企業診断士という資格を持っており、経営のコンサルティングを
経営者に対して行わせていただくのが、仕事です。

少し具体的に言うと
学んだ知識、これまでの経験(コンサルの)を元に
経営者の困られている課題に対し、何らかのアドバイスを
行い、少しでも改善をはかることですね。

経営学という学問はあるものの、経営に1つの答えだけということはなく
その企業様それぞれにアドバイス内容は変わってきます。

そんな中で、最適のアドバイスが出来るのかというのは
実際結構難しいことです。

そこで私は自ら経営者の立場になって、本当の現場の苦しみを
実感することが、適切なアドバイスにつながるのでは
と思いもあって、シェアオフィスという事業を始めたました。

言うのは誰でも簡単、実行が最も難しいと云われるように
自分で決断し、行動に起こすことは勇気も要りますし、
リスクも伴います。

しかしそこに本当の意味でのコンサルタントの真実が有るように
感じます。

いいっぱなしではなく、共に走れるコンサルタントでありたいものです。






大切に、一日一日を過ごすことの意義を説く名言について一言

カテゴリ : 中小企業診断士
ブログ更新中です。

本日は時間の大切さを説く名言について
私なりのコメントを付させて頂きました。


------------------

人生は一冊の書物ににている。

馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、

賢い人間はそれを念入りに読む。

なぜなら、彼らは、

たった一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているからである。

by ジョン・パウル
(小説家)

------------------

一度しかない人生、そのときしかできないことってありますよね。

まさにその時にしなかったら、一生できないかもしれません。

本を読むこともそうかもしれません。

今私は人生の中で一番悩む時期にいるのかもしれません。

やり続ければうまくいくかもしれない。しかし今やめれば
被害は少ないかもしれない。

そんな心境の中で今すべきことを、今しかできないことを
しっかりやり続けること、それが自分の人生ではないかと
思うのです。その仕事に一途な思いがあり、真摯に社会への
貢献を願いながらやれば、いつかは誰かが認めてもらえる。
そんな気持ちでこれからも進んでいきたいと思っています。


ついつい、明日の計画に一生懸命になってしまうあなたへ

カテゴリ : 中小企業診断士
ついつい、明日の計画に一生懸命になってしまうあなたへ の名言 について

------------------
重要なことは、
「明日なにをするか」
ではない。

不確実な明日のために、
「今日なにをするか」
である。

by ピーター・ドラッカー
(経営学者)
-------------------

ドラッガーの言葉はどの言葉も重いですね。

明日への計画も大事出すが、それにばかり集中しすぎて
今日やるべきことを忘れていては本末転倒ということでしょうか。

逆も言えるような気がします。

目先のことばかり、一日忙殺されて、明日からのことが
全く見えていないのも問題ですね。

要はこういうことだと思います。

10年先のビジョンは必要。
それを達成するための行動計画や指針も必要。

それは5年先、3年先、1年先、6か月先、3か月先
1カ月先、1週間先、明日とブレイクダウンしていくことによって
将来のビジョン達成のためにつながっているものでなければならない。

そうして立てた計画の基づき今日すべきことが明確であれば
完璧なのではないでしょうか。

ここまで細かくは実際難しいでしょうか、少なくとも
月間レベルの目標は持ち、その積み重ねが10年先につながれば
立派なものだと思います。

皆さんはいかがですか。

つらい仕事が続いたとき、なんだかやりがいを感じられないとき の名言にコメント

カテゴリ : 中小企業診断士
つらい仕事が続いたとき、なんだかやりがいを感じられないとき、この言葉を思い出してください。

-------------------
わたしは自分で引いた道をまっすぐに進む。

たとえ退屈になっても、自分が勝手に選んだ道だからこそ、その道の奴隷になる。

彼女は彼女がやることを心から愛した。

経営がうまくいかず、店が一度つぶれてしまったときも絶対にあきらめなかった。

「ねえ、わたしは続けたいの、続けて、勝ちたいの。」


byココシャネル
-------------------

今の自分の人生は何の障害もなく、順調だといえる方はそう多くはないでしょう。

何かしら思い通り行かないことも有るでしょう。それは自分一人のために、この世の中が
動いているわけではないのですから、当たり前のことです。

そんな時、自分の進む道が間違っているとか、もうやめようと思う時もよくありますが、
その仕事をやっている時、自分としては楽しいとか、やりがいがあると感じられるのなら
少々の障害は乗り越えられるのではないでしょうか。

しかし、その最中のときって辛くて辛くて投げ出したくなることありますよね。

こんな時この言葉を思い出してみて下さい。

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード