講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

京都の老舗が中国ビジネスを嫌う理由

カテゴリ : 京都100年企業研究会

ある老舗のご当主からこんなことをお聞きしました。


京都に老舗さんは何か新しいことを始めるとき、先ずは誰かがやった
後に、その成果を見たうえで、ちょっとずつ始めるそうです。


老舗さんはそれぞれの業界で組合を持っておられて、
どこかの組合員になっています。


何か新しいことを始めようとすると、先ずはその組合の理事長クラスの
老舗企業さんにやってみてくださいとなります。


そのいい例が中国進出です。


京都府も商工会議所も最初は自社でリスクが負える規模の大きい
企業にお勧めします。諸費用は出すから商品を出してもらえませんかと。
それが理事長クラスになるわけです。


今から一昔前、まだ中国が世界の工場と言われていた頃、
進出した企業は京都だけでなく、各地から工場の新設なども含め
進出しました。


しかしまだビジネスのインフラも人々の気持ちも資金も全くバランスがとれて
いなかった中国では資金回収がままならない、商品がどこかへ行ってしまった、
貿易実務が複雑すぎて、そのための人件費がかかり、赤字になってしまった。
という声がよく聞かれました。


そんな中で京都の比較的規模の大きい老舗さんも同じような仕打ちにあい、
撤退を余儀なくされたところも多いと聞きます。
それが組合の理事長クラスですから、会合では不満轟々の愚痴が
でてしまうわけです。そうすると周りの組合員さんもそうかあそこの老舗企業でも
大変だったんだ。うちはやめておこうとなるわけです。


しかし今現在中国が世界の工場から世界のマーケットになり、
国民の所得は上がり、夫婦共働きが当たり前の中国では
世帯当たりの稼ぎが日本を超えるところも出ているという話です。


そうなると購買意欲も高まり、今まさに気持と資金のバランスが
とれてきたと言えるでしょう。
今から本当の意味で日本企業が進出すべき時なのです。


内情はどうでしょう。これから先のアジアを先導していくと言われている
ベトナム、タイ、インド、フィリピンなどに進出している企業が多くなっています。


工場などの投資は有りだといえますが、日本の高付加価値の商品を売るには
まだ気持ちと資金のバランスはとれていません。


今こそ中国に商品を持ち込む時なのです。


しかし昔のトラウマがあり、簡単には動きません。


そこで、リスクなし、超低コスト、手間いらずのビジネスモデルが
登場しました。


今までのクレームをすべて取り払い、日本の企業は商品さえ供給すれば
あとはすべて任せていいのです。
決して怪しいものではありません。国際事情に精通した者が、きちっと
ルール決めし、システムを作れば全くできることなのです。


そんなシステムを今後このブログでも、紹介していきます。


ご興味お持ちいただいた方はまたこのブログをお読みください。


週に1回はアップしていきますので、お楽しみに。



萩本欽一さんの人生の名言 から

カテゴリ : 中小企業診断士

あなたは「なりたいもの」ありますか?


女性の起業家の卵の方を応援しています。


そんなあなたに欽ちゃんからの名言です。
------------


「なりたい」じゃなくて「なる」という前提で人生を過ごしなさい。


by萩本欽一


------------


「将来起業したい」とか「アーティストになりたい」とか言っているだけではダメなんです。


夢・目標があるのであれば、そのために今どうすべきかを考えて実際に行動しなければ、いつまでたっても同じ立場に立っているだけです。


「肩書き」は誰かにつけてもらうものなのでしょうか?別に自分でつけてしまってもいいんじゃないでしょうか?

先に自分は◯◯ですと名乗ってしまうと、いろいろなことが後からついてくるものです。

その覚悟があるかないかが問題です。


「私は世界で誰にも真似のできないアートを創造できるネイリストよ」


これでいいんです。



手塚治虫の座右の銘から

カテゴリ : 中小企業診断士

ブログ更新中です。


今日は


手塚治虫の座右の銘とは?


に対して私なりのコメントを付させて頂きました。


------------
人を信じよ、しかしその百倍も自らを信じよ。


時によっては、信じきっていた人々に裏切られることもある。


そんなとき、自分自身が強い盾であり、味方であることが、
絶望を克服できる唯一の道なのだ。


by手塚治虫
----------------------------------------------------------


人生最後に信じられるのは自分ということなのでしょうか。


自分の生き方を決めるのは自分であり、
その責任をとれるのも自分だけです。


人のせいにしたところで何の解決にもなりません。
そう思えばこの言葉の持つ意味の深さが分かるような気がします。


自分自身に嘘はつけませんし、ごまかしも効きません。
自分に正直に生きて行きたいものです。



「自分は不幸だ」と思った時に聞くと良い名言から

カテゴリ : 中小企業診断士

「自分は不幸だ」と思った時にこの言葉を思い出して下さい。
------------


人生は学校である。


そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。


byフリーチェ
----------------------------


「金持ち父さん 貧乏父さん」という一時ベストセラーになった
書籍があります。(ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)


その52ページにこんなくだりがありました。
「人生は君に話しかけてきたりしない。君のことをつついて、あちこち連れまわすだけだ。
人生はそうやって君をつつくたびにこう言っているんだ。『ほら、目を覚ませよ!君に学んでもらいたいことがあるんだよ』ってね。」


近い教えかなと思ったので引用させて頂きました。


辛い時ほど学びのチャンスと思って人のせいにせず
自分に原因があると思って、自分を変えていく事が大事
ということを私も学んだいい本でした。



女性起業家の方へご案内 Web学習で時代の流れをつかむ 説明会開催します。

カテゴリ : 中小企業診断士
今回のブログでは 女性起業家の方の夢実現のために
必要なスキルのことをお話しします。

起業を成功させるために必要なスキルには
どのようなものがあるでしょう。

創造力、独創力、プレゼン能力、資金・経理管理能力等々
は代表的なものでしょう。

しかし、これらの能力に共通して必要なスキルがあります。

それはコンピュータを活用する能力です。

これは有ればあったでスピードアップ・効率化が図れますし、
Web(HP・FB)を活用できると多くの人への
アプローチが安く手軽にできます。

管理業務にも正確さ 応用力 スピード化が図れます。

様々なデータを一覧にでき、視認性も良くなり
新たなアイデアの宝庫ともなりえます。

こうした能力をもとに、自身のコアな部分(強み)を
活かせば、更にレベルの高いものができるでしょう。

そこで今回お知らせしたいのが、このようなスキル
(エクセルやワードなどのoffice技術、DMやチラシ作りに
役立つグラフィックデザイン技術、WebでのHP制作技術
更に高度なデータベース技術を安価で手軽に学べる学習システム
です。

このシステムは東京の大手PCスクールWAVEとのコラボで
提供が可能となりました。

パソコンで分かりやすく学べ、グラフィック系のadobe社のソフトが
1/3程度で購入できる権利がついており、シェアオフィスの使用料まで
負担してもらえるという驚くべき内容です。
当初はweb学習費用の5万~10万程度だけあれば
全ての環境がそろいます。

費用の分割払いも可能なため、手軽にスタートできます。

そのシステムの説明会を4/2(火), 4/6(土), 4/9(火)
いずれも14時から15時まで
場所はシェアオフィスKLaSOで行います。
参加料は無料です。
場所等は http://www.klaso.co.jp でご確認ください。

お申込みは info@klaso.co.jp  まで お名前といつでも連絡のつく
連絡先(emailアドレスか携帯電話)をご記入の上
お送りください。 以下にパンフレット添付しています。

皆様からのご連絡お待ちしております。

夢の実現の一助になれば幸いです。

PS.日程の都合がつかない方は個別対応も可能です。
その旨お知らせください。

Web学習システム説明会のご案内

Web学習システム説明会のご案内②




前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード