講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

今日の気づき④

カテゴリ : 中小企業診断士
癒されたいなぁ って思う時ありますよね。

そんな時あなたはどうされていますか?

意外と人に優しくして、誰かを癒してあげると

自分も癒されるのことがあるんじゃないかなと

気づかされたメッセージです。

本日は「安心感」について意識しましょう。
安心感を得ている時、人は優しい気持ちになることが出来ます。
優しい気持ちと共に心の余裕も生みますからね。
穏やかに過ごしていく為にも、与える優しさと得る優しさが必要なことがあります。
温厚で優しさに溢れる日々を作り上げていく為にも、優しい言葉を使いましょう。
周りの方にも安心や穏やかさを与えていきましょう。
良い一日をお祈りしております。

今日の気づき③

カテゴリ : 中小企業診断士
身だしなみの大切さ

「きちんとする」これは人と相対する時に必要なこと。
特に初めて会う人には、今後の人間関係に影響します。

それもそのはず、人間は最初の第一印象は見た目で
半分以上判断するそうですから。

そんなことに着目した言葉です。


本日は「身なりを整える事」を意識しましょう。
人と会う時、特に初対面の人に対しては、見た目の印象は良くしておきたいものです。
まだ相手の事をよく知らない時、外見で中身を判断してしまう事、されてしまう事もあります。
第一印象で次にもう一度会いたいと思われるかどうかが決まると言っても過言ではありません。
また身だしなみを整える事で知らず知らずのうちに運を引き寄せているのです。
外見を綺麗に整えるだけで、気持ちが引き締まってモチベーションも上がっていきますよ。
そうする事で自然と姿勢や表情が良くなり、人を惹きつけるオーラを発します。
「人に好かれる」という事は運気上昇に直結しますからね。
良い一日をお祈りしております。

今日の気づき②

カテゴリ : 中小企業診断士
年度末が近づき、何かとあわただしい日が続いています。

そんな時こそ、今日の気づきが必要な時ですね。

本日は「必要な時間」を意識しましょう。

「忙しい」が口癖になっていませんか?
「忙しい」という字は心が亡くなると書きます。
余裕のない時間は本当に大切な物を見落としてしまう事もあるでしょう。
焦らなくても良いのです。
携帯を置いて何もせずぼーっとする時間、のんびりお風呂に浸かる時間など。
忙しい時代だからこそ、張り詰めた心を癒す時間が大切になります。
そのゆっくりとした時間が心にゆとりを生み出すでしょう。
心のゆとりが明日への活力を作っていきますよ。
良い一日をお祈りしております。

今日の気づき①

カテゴリ : 中小企業診断士
最近、毎朝私のところにメールが届きます。

そのメールは私の心を癒し、充実させ、元気にしてくれます。

そんなメールの一部を、皆さんにおすそ分けしたいと思いました。

今日のテーマは褒めるです。

褒めるためには相手を意識し、良いところを見つめないとできないですね。

そんな気遣いが、まわりまわって自分の存在をアピールすることになるのかもしれません。

ではどうぞ!!

本日は「褒める事」を意識しましょう。
人と人との関わりは、「受け取る事」と「与える事」の繰り返しです。
あれこれと難しく考えなくていいんです、感じた事を素直に口に出しましょう。
ただ挨拶するだけではなく、挨拶代わりにお互いを誉め合えるぐらいの方が毎日楽しいですよね
褒める事が自然になれば、今まで気付かなかった部分が見えてきます。
他人の良い所も、自分の良い所も沢山見えてきます。
褒める事は相手を知るという事です。
他人の考え方や努力に興味を持てば、あなたの成長にも繋がります。
そして、褒めるというポジティブな行為で、相手の『気』も自分の『気』も良い方向に高まりますからね。
良い一日をお祈りしております。


心機一転 ブログの再開

カテゴリ : 京都100年企業研究会
春らしい季節になってきました。

桜の花の芽も今か今かと待ち望まれている今日この頃です。

発信することが大事と常々思いながら、自らサボっていました。

反省・・・しきりです。

あまり気負わず、書きたいこと綴っていけばいいかなと思っています。


今年になって、弊社のこの研究会に大きな変革を感じています。

中国の大手の企業からの様々なオファーが2社立て続けに来ました。

1社は探路者という上場企業の旅行代理店。

もう1社は、まだ名前は出せませんが、中国で大変有名な投資会社の子会社です。

それぞれ日本のそれも京都の老舗への関心がすごくて、現場体感型ツアーとの提携や
老舗だけに出店してほしい中国本土での展示会の提案です。そのコーディネーターとして
弊社に依頼が来ました。

今後話が進めば、詳細をお知らせしたいと思います。

楽しみな一年の始まりです。


前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード