講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

本日の気づき22

カテゴリ : 中小企業診断士
京都の有名なすき焼きの老舗さんから次のようなお話をお聞きしました。
ごちそうさま(ご馳走様)という言葉は、料理の作り手が馬に乗って良い食材を
走り回って集めて、食事をする人のために作ってくれた料理に対し、感謝の気持ちを
伝える言葉なんです。

意味を知って言葉を使うことは、その重みに差が出ます。

作っていただいた人に、感謝しながら、ご馳走様!


~月詠見先生の今日の一言~

本日は「栄養バランス」を意識しましょう。
栄養バランスが整った食事からは、健康を保つ上で欠かせない栄養を摂取出来ます。
整った食事からは、肉体的な健康だけでなく、精神的な健康も得られます。
栄養バランスの取れた食事を取ると、心から元気になれ、一日のやる気や集中力が得られます。
身体は勿論、心の健康、豊かさは日々の幸せな生活に直結しますからね。
また、食事の際は「いただきます」「ごちそうさま」を大事にしましょう。
これらは感謝をする言葉であり、立派な褒め言葉。
当たり前の言葉ですが、誰もが笑顔になる素晴らしい言葉ですからね。
良い一日をお祈りしております。

本日の気づき21

カテゴリ : 中小企業診断士
京都は昨日前祭りのフィナーレ山鉾巡行が
行われました。

京都の夏の風物詩です。

うちの家族は宵山も行かず、家でビデオを観てましたけどね。

それもまたいいものかもしれません。

家族で何気ない日常をのんびりと過ごすことが
できることも大切なことですね。


~月詠見先生の今日の一言~

本日は「家族」を意識しましょう。
家族を大切にすることは、自分を大切にすることで御座います。
家族の力があってこそ自分がいられることを、心に留めておきましょう。
強い人は、強いのではなく、強く支えてもらっている場合も御座います。
強い支えを得られることで、結果として強く生きることが出来ているのです。
また、家族や親戚そのものが、大切な相談役になってくれることもあります。
自分のことを本当に大切にしようとすることと同様に、必ず家族も大切にするということにいずれ気付くでしょう。
良い一日をお祈りしております。

本日の気づき20

カテゴリ : 中小企業診断士
暑い日が続きますが、やるべきことはやらないといけませんね。

疲れもたまりやすいですが、皆さん、そんな時どうされてますか?

当然休むことが大事ですね。しかし、休み方が大事です。

好きなことを何の縛りなく楽しむことですよね。


~月詠見先生の今日の一言~


本日は「休憩」を意識しましょう。
休憩することなく走り続けていると、いずれ限界に達して燃え尽きます。
何をするにも休憩が必要です。
例えマイペースに過ごしていたとしたも、一定の活動をした後は休憩しましょう。
燃え尽きてからでは、回復に時間がかかります。
燃え尽きる前に休憩して、体力や精神力を切らさないようにすることが大切。
休憩の間は、それまでやっていたことを一旦忘れましょう。
体力や仕事、生活の事情などに合わせて、休憩のタイミングや期間を調整することも大切です。
良い一日をお祈りしております。

本日の気づき19

カテゴリ : 中小企業診断士
ビジネスでもプライベートでも、人との信頼を得るには相手をよく知り、自分をよく知ってもらうことが必要です。

相手を知るためには、よく観ることが大切ですね。

何を、どこを観るのか、見た目もある程度は大事ですが、その方の普段の何気ない行動から、ふと本当のその方の本質を見いだすこともあります。

振り返れば、我が身もそのように観られていると言うことですね。

by hayashi


~月詠見先生の今日の一言~

本日は「観ること」を意識しましょう。
「観る」とは、観察の「観」です。
「慎重に観察する」という、主に相手の内面をじっくり慎重に観る時に使用します。
人の内面は言葉には出さずとも、表情やしぐさ、服装や声のトーンなどに表れます。
相手を見て、出来るだけ理解を深めることが大切。
言葉や声だけに、全てが表現されるわけでは御座いません。
相手の内側にある心の声や本質に、目を向け耳を傾けてみましょう。
その為には「見る」ではなく「観る」が必要ですからね。
良い一日をお祈りしております。

本日の気づき18

カテゴリ : 中小企業診断士
サービスという言葉は様々な意味で使われます。

しかし英語の元々の意味は仕えるというところから
出ていますから、奉仕的な意味があると考えます。

日本には、先義後利、すなわち、先ずは相手に尽くすことから
始め、見返りを求めないという考え方もあります。

また、自利利他、相手に喜んでいただくこと、
それが自分の喜びである。ということも言われます。

それを続けていると、意識しなくても
いいことがあるということです。


~月詠見先生の今日の一言~


本日は「サービス精神」を意識しましょう。
下心なく「相手に何かしてあげたい」というサービス精神は、周囲から慕われる条件の一つです。
見返りを求めるものでは御座いません。
純粋な気持ちで相手に何かを与えていると、自ずと返って来るようになりますからね。
その純粋なキャッチボールを繰り返す内に、仲の良さや信頼関係、絆が深まっていくものです。
良い一日をお祈りしております。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード