講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

友達を大切にしたくなる名言 から

カテゴリ : 中小企業診断士
今日は名言シリーズから一言

-------------------
■友達を大切にしたくなる名言


いなくなっても一生忘れない友だちが、一人、いればいい


by重松清
(作家)
-------------------

何か辛い時、悲しい時、助けてと思う時
頭をよぎる友人がいます。

古い友だちもいれば、最近出会ったばかりの同士であり、友人もいます。

自分より自分のことをよく知っていてくれて、いつも的確な
アドバイスをくれます。

自分のことはどうしよう、どうしようと悩んでいるのに
僕のこととなると、仙人のように本質をついてきます。

自分のことより、大切に思ってくれているということかな。

今度は僕があなたを助ける番ですね。

そんな友人を誰もが少なくとも1人はいるのではないでしょうか。

そんなことを改めて考えさせてくれる名言です。




京都100年企業研究会 柊家様訪問セミナーの模様

カテゴリ : 京都100年企業研究会
京都100年企業研究会 柊家訪問セミナーにて

昨日は京都100年企業研究会の一環として
京都三大老舗旅館の一つ 柊家様に訪問した。

さすがは老舗旅館だけあって、そのしつらえ、調度品は超一流であり、
建築のコンセプトも他にない相当なこだわりが感じられた。


会場となった大広間は柱が1本も見当たらず、どうなっているのだろうと
感じていたが、後から聞くと壁の3面をすべてオープンにして、京都の
風景を山、川、建物をあしらい、表現されたとのこと。そのために柱は
不要であった。

設備もさることながら、従業員さんの細やかな気遣いには頭が下がる思いであった。
女将に各部屋をお案内いただき、細かなご説明を1時間にわたり拝聴した。
その際も皆が脱ぐスリッパをそれぞれの部屋毎に見えないようにさっと並び変えられ
履きやすいようにしていただいていた。

一つ一つの細かな気遣いが時にふれ、ふっと気づくのだが、
その仲居さんの姿は見えないといったことがあった。

何事に関しても要は「さりげなさ」があちこちにあるのである。

「来者如帰」 これが柊家の理念であり、おもてなしの原点である。

ご主人が帰られたようにお迎えし、家にいるようにほっとできる
空間づくりを心掛けている。

だからかと後で思ったが、家族の一員のように何もかもが
さりげなく、そして優しさにあふれているそんな旅館である。

その根本は60年間柊家で仲居を務めた田口八重さんの
書籍「おこしやす」にも感じられた。

人が1度でできることを自分は100回やって完全に習得するまで
続けるというそのプロ根性には恐れ入った。

その書籍は10年前にベストセラーになったものだが、今も女将をはじめ
仲居さんのバイブル的存在であるという。

初心忘れるるべからず といったところだろう。

その他にも三大旅館の違いやその関係(決して競合せず、棲み分ける)
従業員の教育方針(それぞれのお客様の欲するものを感じて動く)
後継者のこと、新館の建築のコンセプト、残すべきもの、変えるべきもの
など多くの気づきを得る研究会となった。

このような研究会をこれからもずっと続けていきたいと
思っております。

ご興味を持たれた方は 本HPのセミナー開催情報、セミナーお申込みの
ページをご覧ください。

初回は無料ご招待いたします。お気軽にご参加ください。









あるFBアプリの「あなたの心を強くする明言」の紹介と感想

カテゴリ : 京都100年企業研究会
林勇作

今日2013年1月30日からブログを再開します。

ただ今までのブログとは形式をかえまして、
その日、若しくは前日に私の見たもの、読んだもの、学んだものを
題材にして、その紹介と感想を書いていくものにしたいと思います。

というのもゼロからのスタートは結構腰が重く、何かたたき台があれば
書けると思うからです。 元来ずぼらな私に免じてお許し下さい。

今日は「あなたの心を強くする明言」から・・・


人の足を止めるのは 絶望ではなく"諦観(あきらめ)"、

人の足を進めるのは 希望ではなく"意志"


-------------------

ヒトは絶望するから 足を止めるんじゃない。

絶望から這い上がるのを "諦めて"しまったから 足を止めるんだ。


ヒトは希望があるから 前に進むんじゃない。

希望を探そうという "意志"で前に進むんだ。


by バイオレット(ARMS)


まさにいま自分の会社の新事業で大変苦しんでいます。
しかし、今諦めたら何も生まれないし、これからの成長につながらない。
とおもい、意志を強く持って進んでいこうと思います。

その中で最後の最後にはどうするというリスクヘッジだけは
常にいくつか頭の片隅においておきたいと思います。

それが社長としての責任であり、家長としての責任であると
思うからです。

今日一日できることを精一杯やって、それでもダメなら
きっぱり諦めるそのメリハリは必要かと思います。

がんばります。







NewPCが今日到着しました。

カテゴリ : 中小企業診断士

私の新しいオフィス用に新しいPCを購入しました。

研究会でのビデオをスムーズに編集するために

ちょっといいのを買いました。

DELL XPS 8500特別仕様
Core i7-3770(3.4GHz,インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
稼動時最大3.9GHzまで可能)
12GBDDR3 SDRAM AT 1600MHzメモリ
2TBSATA 3.0Gb/s NCQ HDD
32GB mSATA SSD
グラフィックボード AMD Radeon HD7870 2GB DDR5

ざーと主なスペックを並べてみました。

わかる方はわかると思います。
わからない人はわからない人でOKです。

ビデオ編集はほんとに負荷がかかりますので
かなりのスペックがないと2時間ぐらいの
HD画像でも1日がかりになります。

これで少しはスムーズにかっこよく編集できる
はずなのですが・・・

知らない間にゲーマーPCにならないよう
しっかりやります。

今回はマニア向けの話になってすいませんでした。

京都老舗訪問セミナー 日吉屋様 老舗の新たな生きる道 第一弾

カテゴリ : 京都100年企業研究会
2012.9.28 京都100年企業研究会 定例の京都老舗訪問セミナーが

開催されました。

今回は一言で言って大変楽しい会でした。

何故かといいますと
①社長が大変ユニークな経歴の持ち主で、発想も斬新だった。

②伝統工芸の和傘作りの体験できた。

③懇親会も場所を変え、参加者だけがくつろげる隠れ家的食事処で行った。

この3つが大きな理由です。



参加いただかないと分かっていただくのは難しいと思いますが、

老舗の社長から得たものを自社に取り込むとともに、異業種の参加者と

初めてとは思えないほど打ち解け、コラボ企画が発生してしまうほど

盛り上がります。


地獄の特訓のような緊張と試練は感じないけれど

心が洗われていくようなそんな開放的で充実感を感じていただける

そんな経営者のための研究会です。

新しい形かもしれません。でも今の時代に最も必要な他者との

コラボ、知恵の共有が実際できてしまうのです。


次回は社内勉強会10/20(土)ひろせ総研内で行います。

こちらも大変ユニークな研究会です。

売上を上げる方法が学べます。ぜひご参加下さい。

初めてご参加の方は無料ご招待します。(懇親会費5000円のみご負担下さい)

hayashi@hiroses.co.jp にご連絡いただくか
もしくは直接こちらからお申込み下さい。https://ssl.hp4u.jp/entry/site:100nenkigyou





 




前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード