講師ブログ

このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。
下記のURLをクリックしていただくと、過去のブログページを表示します。
よろしくお願いします。

講師ブログ http://super100yearscompany.dtiblog.com/

RSS

本日の気づき⑩

カテゴリ : 中小企業診断士
息を意識的にすることって、あまりないですよね。

それこそ、健康診断で深呼吸して、はい止めてって
言われる時くらいです。

でも息は自らの心と書く、と言われると
とてもだいじなものに思えてきました。

1日1回、意識的に呼吸をしてみませんか。

本日は「呼吸」を意識しましょう。

「息」という字は自らの心と書きます。
呼吸の乱れは心の乱れにも影響を与えます。
しかし呼吸を整えることは心の乱れを整えることに繋がるのです。
焦ったり緊張すると、呼吸が浅くなりペースが速くなります。
反対に、ゆっくりと深く呼吸をしてみると心が落ち着きリラックスしてきます。
呼吸を大切にし、心に余裕を持って過ごしましょう。
良い一日をお祈りしております。

今日の気づき⑨

カテゴリ : 中小企業診断士
メモに自分のやるべきことを、
まとめることは自分の頭の中をスッキリさせてくれますね。

見える化することで、優先順位も明確になり、
今すべきこともはっきりします。

本日は「書く事」を意識しましょう。

書く事で、脳全体をバランス良く刺激する事が出来ます。
左脳で考え、右脳で書く。
つまり、「紙に書く」作業は脳をフル回転させているのです。
成功者達の頭の中は常に整理されており、活発に思考します。
彼らは何かある度に書く事を習慣にしています。
気が向いたときに書くだけで、脳の活性化に繋がり頭の中が整理され、思考する習慣が出来ます。
自分の考えを客観視するには紙に書いて、一度自分の外に出してみる事が大切です。
そうすることで、客観的に分析出来ますからね。
良い一日をお祈りしております。

今日の気づき⑧

カテゴリ : 中小企業診断士
阿吽の呼吸、という言葉が現代にも通じるのか。

話して初めて分かることも多いように思います。

昔ほど、以心伝心できる能力が衰えているのか、

何が原因か分からないけど、言葉の大事さが

必要な時代になっているように思います。


本日は「話すこと」を意識しましょう。

会話を通じて自分を理解してもらうことが出来るうえ、他人を理解することができます。
話し相手が自分の話にしっかり耳を傾けてくれて、心が軽くなることもあります。
そして、その理解によって、「自分は他人の役に立っている」「他人は自分を見てくれている」という、小さな幸せを実感することへと繋がります。
自分の考えを適した言葉に置き換えて口に出すことは、人間関係を築き上げるためにも、自分の考えを頭の中で整理するためにも必要なことです。
良い一日をお祈りしております。

本日の気づき⑦

カテゴリ : 中小企業診断士
将来自分はどうなるのか、それを断言して、そして確実に実行できる人はいません。

しかし、人は先に進まなくてはなりません。

色々考えすぎて、見えなくなることも多いです。

シンプルに、自分らしく、いつも通りにやりたいものです。

それが自然体ということかもしれません。


本日は「自然体」を意識しましょう。

思い描く理想の未来へと歩み続ける為には、自然体でいることが必要になることがあります。
自然体でいることで心に余裕が生まれます。
すると、本当にやりたいこと、進みたいと思う道の最良の歩み方が視えてくるでしょう。
あなたの本当の魅力を存分に発揮する為にも、本日一日自然体でいるように心掛けてみて下さい。
良い一日をお祈りしております。

本日の気づき⑥

カテゴリ : 中小企業診断士
有限なものは、沢山あります。

時間もその一つです。

限りあるからこそ、大事にしたいと思うのですが、
ついつい無駄にしがちです。

一秒一秒を意識して、それが自分の資産と思えば
大切にできるかもしれませんね。


本日は「時間」を意識しましょう。

時間は止めることが出来ず、管理も出来ません。
無限でなく有限なのが時間です。
何に時間を使うかで手に入れるもの、人生の質が変わってきます。
時間を決め、その時間内に何をするか決めることが大事です。
そして管理しなければいけないのは、時間ではなく私たちの行動。
時間は唯一、誰もが平等に与えられています。
何に時間を費やしたかによって、それに見合った結果が得られるでしょう。
今本当にしなければいけないことは何なのか一度考えることも大事です。
人生をより良くしたいとお考えであれば、自分の本当にやりたいこと、
夢を叶えること、人生を変えてくれることに時間を費やすことが一番ですからね。
良い一日をお祈りしております。





1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

会社情報

本社
TEL

075-778-5041(直通)
FAX
075-256-8660
住所

京都市中京区
河原町通御池下る2丁目
下丸屋町403番地
FISビル2F(地図)


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード